読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “美しきドエート”

f:id:soundgallery:20170123130546j:plain

NANA MOUSKOURI “美しきドエート”

写真上は、アルバム・タイトル≪VIEILLES CHANSONS DE FRANCE/NANA MOUSKOURI≫(FONTANA 6499 631 1973 FRANCE)の洋盤LPの表面、写真下はその裏面です。このLPには、フランスの古いシャンソンが集められております。ギリシャの出身であるナナがフランスの民謡に挑み、見事な成功を収めた記念すべきLPです。日本でも同様のLPがアルバム・タイトル≪桜んぼの実る頃/ナナ・ムスクーリ(FONTANA SFX-5094 1974)として発売されました。

f:id:soundgallery:20170123130616j:plain

美しきドエート

今回は、本LPに収められている≪美しきドエート≫を紹介致します。この曲は、フランス民謡で、十字軍の戦いにて愛する人を失ったドエートという美しい女性の哀歌です。
彼女は窓際につきっきりで、本を読んでいても心は遥か遠くにあり、戦地の彼の安否を想っております。そこへ息もたえだえに、彼の従者が到着し、御主人の戦死を告げるのです。だから・・・彼女の心は、悲嘆にくれているのです・・・。
ナナの歌声は、誰が聞いても親しみやすく、素朴な民謡の精神を失わず、いにしえの古き時代の香りを感じさせます。

美しきドエート BELLE DOETTE

美しいドエートは 窓際に居て
本を読んでるけど 心は遠く
友達の事を想ってる
地球は回り続けるけれど
彼女の心は悲嘆にくれてる


一人の従者が 広間に入って来て
鞄の鍵を開ける
美しいドエートは 真っ蒼になった
知らせは 良いのか悪いのか
彼女の心は 悲嘆にくれてる


美しいドエートは 従者に尋ねた
私があんなに愛した人は何処
残念ですが 貴女には隠せません
私の御主人は戦いで殺されました
だから 彼女の心は悲嘆にくれてる

クリスチャン・シュヴァリエの編曲と伴奏指揮により唄う、ナナのしっとりとした歌声と絶妙の節回しが、聴く人の胸を打ちます。

本年もよろしくお願い致します! WITH NANA MOUSKOURI!

f:id:soundgallery:20121116134450j:plain

本年もよろしくお願い致します!
WITH NANA MOUSKOURI!

2012.12.09にSound GalleryをOPNEし、早や4年余が経過しました。
これまでにオーディオ機器やレコード・CDをお買い求めて下さった皆様、
有難う御座いました。
また、当方のつたないブログを見て頂いた皆様、有難う御座いました。
本年も、どうぞよろしくお願い致します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


写真は、ナナ・ムスクーリの洋盤LPに添付されていたLP紹介チラシです。

f:id:soundgallery:20170109133934j:plain

写真上には、以下のLPが紹介されています。   
・UNE SOIREE AVEC 6638 006
・COMME UN SOLEIL 6312 026
・TURN ON THE SUN 6312 008
NANA STL5266
・POUR LES ENFANTS 6312 025
・SONGS OF MY COUNTRY STL5481
・CHRISTMAS WITH NANA MOUSKOKLI 6312 033

f:id:soundgallery:20170109134005j:plain

写真下には、以下のLPが紹介されています。
・BRITISH CONCERT 6651 003
・THE EXQUISITE NANA MOUSKOURI STL5536
・A PLACE IN MY HEART 6312 022
NANA RECITAL ’70 6312 003
・OVER AND OVER STL5511
・MY FAVOURITE GREEK SONGS STL5206
・PRESENTING… NANA MOUSKOURI 6312 036

NANA MOUSKOURI “オールド・トイ・トレイン”

f:id:soundgallery:20161218120043j:plain

NANA MOUSKOURI “オールド・トイ・トレイン”

写真上は、アルバム・タイトル≪CHRISTMAS WITH NANA MOUSKOURI≫PHILIPS 6312 033 1972 CANADA)の洋盤LPの表面、写真下はその裏面です。本LPは、ファンの要望に応えて1972年に発表されたクリスマス・アルバムです。ナナの清らかな美しい声と、素直な中にも情感のこもったフィーリングは、クリスマス・ソングにはピッタリで、クリスマス・アルバムの決定版といえます。日本では、同様の邦盤LPが、≪クリスマス・アルバム/ナナ・ムスクーリ≫(FONTANA SFX-5086 1973)として発売されています。

f:id:soundgallery:20161218120107j:plain

オールド・トイ・トレイン

今回は、本LPに収められている≪オールド・トイ・トレイン≫を紹介致します。この曲は、カントリー・アンド・ウエスタン畑のシンガー・ソング・ライター、ロジャー・ミラーが作詞・作曲した、愛らしいクリスマス・ソングです。ミラーが自身の息子さんの為に作ったと言われております。“小さなおもちゃの汽車、トラック、そして太鼓。それはサンタのおじさんが袋に詰めて運んでくるプレゼント。坊や、目を閉じて、静かな空から聞こえて来るジングルベルの音に耳を澄まして御覧なさい。”ナナは我が子に言い聞かせる様に、やさしく語りかけます。

オールド・トイ・トレイン OLD TOY TRAINS

古びたオモチャ
汽車にトラック
おお太鼓
サンタのおじさん
大きなふくろ
赤白大きなお洋服
さあ坊や
もうネンネのお時間よ


目を閉じて
耳を澄ましてごらんなさい
静かに
安らかに
聞こえてくるでしょ
ジングルベルが
古びたオモチャ
汽車にトラック
おお太鼓
サンタのおじさん
大きなふくろ
赤白大きなお洋服
さあ坊や
もうネンネのお時間よ


目を閉じて
耳を澄ましてごらんなさい
静かに
安らかに
聞こえてくるでしょ
ジングルベルが
古びたオモチャ
汽車にトラック
おお太鼓
サンタのおじさん
大きなふくろ
赤白大きなお洋服
さあ坊や
もうネンネのお時間よ

ジ・アテニアンズと共に、ムスクーリはひとり二重奏を交えて、やさしい唄声を聞かせてくれます。聞く人の幼かった頃の想い出がよみがえります。楽しいクリスマスのひと時をお過し下さい。

本年最後のブログとなりますが、来年も出来る限りナナ・ムスクーリに関する記事を書いていければと思っております。来年もよろしくお願い致します。