読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI“アメリカ民謡”を唄う

f:id:soundgallery:20130603160210j:plain

NANA MOUSKOURI“アメリカ民謡”を唄う

1969年1月13日、NANAはパリのオランピア劇場で、『ミュジコラマ』というテレビ番組の特別コンサートを開きました。ジ・アテニアンズをバックにしての完全なワンマンショーでした。当時、このような形でのステージはフランスでは初めてのことで、相当な意気込みで臨んだことでしょう。果たせるかな、その結果は大成功で、NANAの魅力のすべてを発揮して、聴衆に深い感銘を与えました。写真は、その折の2枚組のアルバムで、ベスト・アプローズ/ナナ・ムスクーリオランピア劇場実況録音盤(FONTANA  FD-9273-4)で、スタジオ録音では味わえない歌唱を楽しむことが出来ます。

今回は、コンサートのなかで歌われた“西の白ユリ THE LILY OF THE WEST”を紹介致します。この歌は、アメリカのアパラチア山岳地方に伝わる民謡で、“フローラ”という題でも知られており、いろいろなフォークシンガーも歌っております。 “西部のユリ”と呼ばれる、フローラという女に恋をして、ライバルを殺してしまい、刑に処せられる男を主人公にしたもので、ステージではNANAがフランス語で曲紹介をした後に、英語歌詞で好演唱を聞かせます。

 

“西の白ユリ”(THE LILY OF THE WEST)の曲紹介

さあ、それではウエスタンの曲を一つ唄ってみましょう

原語で、英語で唄いますのでその話の内容を少ししてみましょう

死刑の宣告を受けようとしている若者の話で

裁判官の前で男はその罪の説明をします

ルイスビルの町に 或る日 彼は遊びに来たのですが

そこで今迄見たことのない美しい若い娘に出逢ったのでした

その娘の名はフローラ 西部の百合の花といいました

若者は狂ったように恋いこがれたのですが 

娘は若者の想いを受け入れませんでした

何故なら若者は貧しかったからです

それどころか 他の男と一緒に旅に出ようとしたのです

恋の片想いに盲目となった若者は

そのライバルの男の胸にナイフを突き立て殺してしまいました

裁判官の前で 彼はことのすべてを深く悔いましたが

何の悪事もしない無邪気な見知らぬ恋敵を殺してしまいました

この若者は自分の人生を失ってしまったのです

でも男は 今でも西部の百合 フローラを愛しているのだと申します

 

“西の白ユリ”(THE LILY OF THE WEST)の歌詞

When first I came to Louisville some pleasure there to find

A damsel there from Lexington was pleasing to my mind

Her rosy cheeks, her ruby lips like arrows pierced my breast

And the name she bore was Flora, the Lily of the West

 

I courted lovely Flora, some pleasure there to find

But she turned unto another man, which sore distressed my mind

She robbed me of my liberty, deprived me of my rest

Then go my lovely Flora, the Lily of the West

 

Way down in yonder shady grove, a man of high degree

Conversing with my Flora there, it seemed so strange to me

And the answer that she gave to him, it sore did me oppress

I was betrayed by Flora, the Lily of the West

 

I stepped up to my rival, my dagger in my hand

I seized him by the collar and I boldly bade him stand

Being mad to desperation I pierced him in the breast

Then go my lovely Flora, the Lily of the West

 

I had to stand my trial, I had to make my plea

They placed me in the criminal box and then commenced on me

Although she swore my life away, deprived me of my rest

Still I love my faithless Flora, the Lily of the West

 

Still I love my faithless Flora, the Lily of the West

軽快なメロディに乗って、重たいテーマの曲をNANAは素直なフィーリングで唄います。当方の好きな曲の一つであり、一度聴いたら忘れられない曲として耳に残りますので、是非お聴き下さい。