読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “愛の讃歌”

f:id:soundgallery:20140303152343j:plain

NANA MOUSKOURI “愛の讃歌”

写真上は、アルバム・タイトル≪愛の讃歌/ナナ・ムスクーリ カスタム20アンコール≫(FONTANA  FDX-71 1974)のLP表面、写真下は裏面です。深く清らかな歌声、ナナ・ムスクーリが歌うスタンダード・ナンバーを特集したCUSTOM20のVOL.2盤です。

“愛の讃歌”

今回は、本LPのアルバム・タイトルである≪愛の讃歌≫について紹介致します。今は亡き偉大な女性歌手エディット・ピアフの絶唱で知られたシャンソンの名作です。作詞はピアフ自身で、彼女と親友だった女流作曲家マルグリッド・モノーが作曲し、1949年に楽譜が出版され、1950年にレコーディングされました。日本では、岩谷時子の訳詩により越路吹雪が唄った「貴方の燃える手で 私を抱きしめて・・・」が有名で、数多くの歌手が取り上げて歌われております。

岩谷時子の訳詩は、ピアフの原詩を≪愛の讃歌の美化≫へと大胆に訳したことにより、日本で広く親しまれヒットしましたが、原詩ではピアフ自身の強い想いである≪愛のためなら何でもすることがストレートに≫唄われております。

f:id:soundgallery:20140303152440j:plain

ピアフの唄う“愛の讃歌”(訳詩;永田文夫)

空がくずれ落ちて 大地がこわれても

恐れはしないわ どんなことでも

愛が続く限り かたく抱きしめてね

何もいらないわ 貴方のほかには

 

世界の果てまで 私は行くわ

お望みならば

輝く宝 盗んで来るわ

お望みならば

祖国や友を 裏切りましょう

お望みならば

貴方のために 何でもするわ

お望みならば

 

もしもいつの日にか 貴方が死んだとて

嘆きはしないわ 私も共に

永久のあの世へ行き 空の星の上で

ただ二人だけで 愛を語りましょう

 

愛を語りましょう

NANAは、ジョフリー・パーソンズによる英語歌詞で、絶叫型で歌い挙げる唄い方ではなく、声を抑えてジックリと唄い込んでいきます。アメリカでは、ブレンダ・リーの歌が大ヒットしました。

愛の讃歌 IF YOU LOVE ME (I WON’T CARE)

たとえ 太陽が空からころがり落ちたりしても

たとえ 海が突然乾いてしまったりしても

貴方が私を愛してくれるのなら

本当に愛して下さるのなら

たとえ 何が起こっても私はまったく気にしません

たとえ すべてのものが失われようとも

私は笑っていられます

お金のことなんて考えはしません

貴方が私のことを本当に愛して下さるのなら

たとえ何が起ころうとも 私はまったく平気です

 

もし 貴方が望むのならば

流れ星をつかまえて 貴方のもとに届けましょう

もし 貴方が望むのならば

どんなにつらいことだって

貴方のためにならば何でもやってあげます

いつまでも私を愛して下さるのなら・・・

 

たとえ 地の果てまでも行きましょう

もっと熱烈に貴方を愛しましょう

もし お望みならば

日を取りに行きましょう

幸運を手に入れるためなら

もし お望みならば

 

二人はいつまでも一緒です

無限に広がる宇宙の中で

大きな空の下で

神が二人を お引き合わせになったのです

 

貴方と永遠の愛を誓います

貴方が私のことを本当に愛して下さるのなら

たとえ 何が起ころうとも

私は平気でいられます

NANAの演唱は、1973年のアルバムからの録音で、伴奏はピーター・ナイト楽団。マイク・サムズ・シンガーズのコーラスを従え、NANAは女性らしい繊細な感覚で、この名曲をいろどってゆきます。歌詞の違いにより、唄のイメージは異なりますが、“愛の讃歌”は名曲中の名曲に変わりありません。