読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “ク・ク・ル・ク・ク・パロマ”

f:id:soundgallery:20140315151914j:plain

NANA MOUSKOURI “ク・ク・ル・ク・ク・パロマ

写真は、アルバム・タイトルナナ・ムスクーリ・カスタム20≫(FONTANA  FDX-42 1973) のLP表面です。このLPの1面は、ポピュラー・ヒット・ナンバーを中心に、2面はNANA自身のヒット曲を中心に構成されております。どんな曲でも、NANAらしい味付けで歌が唄われております。

今回は、本LPの1面に収められている≪ク・ク・ル・ク・ク・パロマについて紹介致します。この曲は、メキシコの作曲家トマス・メンデスがウァパンゴ(民族舞踊曲)というリズムを使って1954年に発表した作品で、カテリーナ・ヴァレンテやトリオ・ロス・パンチョスの歌で知られている名曲です。

≪ククルクク・パロマ≫ CUCURRUCUCU PALOMA

スペイン語の歌詞によると、「居なくなった恋人をしたって、夜も眠らず泣きつくし、ついに死んでしまった一人の男の魂が、一羽の鳩に生まれ変わり、今も彼女の帰りを待ちながら、いつまでもククルクク、ククルククと鳴いている。・・・」という、哀れな物語がつづられております。「ククルクク」は鳩の鳴き声で、パロマ」は鳩のことです。

 NANAは、この名曲を英語訳(CU CU RRU CU PALOMA)とフランス語訳 (COU COU ROU COU COU PALOMA) で唄っております。今回は原詩とは異なりますが、日本にて親しまれている英語歌詞を紹介致します。

ク・ク・ル・ク・ク・パロマ CU CU RRU CU CU PALOMA

夜の風が 優しく歌っています

風が私に 愛を運んでくれると教えて下さい

風が運んでくる吐息で

愛は 無限に広がる海を渡ってやって来ます

私は 泣かないように涙をこらえています

私は 一人ぼっちです

鳩よ 羽ばたきなさい

そして 彼を私の所に導いて下さい

 

ク・ク・ル・ク・ク・パロマ

ク・ク・ル・ク・ク・パロマ

彼を永久に私のそばに置いて下さい

私達をいつも一緒にしておいてください

 

何が明日の幸せでしょう

今日のように悲しみにひしがれた時

私を優しく抱き 

一緒にいてくれる彼が必要なのです

だから 鳩達よ 彼を探して下さい

私が淋しがっていることを彼に伝えて下さい

鳩よ 羽ばたきなさい

そして 彼を私の所に導いて下さい

 

ク・ク・ル・ク・ク

ク・ク・ル・ク・ク

ク・ク・ル・ク・ク

私達をいつも一緒にしておいて下さい

皆様も一度はお聴きされた事があろう曲かと思いますが、歌詞の内容が判ると今迄とは違う思いで聴く事が出来ます。NANAは、この哀れな物語をしみじみと歌い挙げています。一度この唄を聴くと、「ククルクク ククルクク・・・・」という音の響きが耳から離れなくなります。