読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “ロマンス(禁じられた遊び)”

f:id:soundgallery:20140413144118j:plain

NANA MOUSKOURI “ロマンス(禁じられた遊び)”

写真上は、アルバム・タイトルナナ・ムスクーリ 愛のパスポート≫(PHILIPS FDX-452 1979)のLP表面で、写真下はLP裏面です。このLPには、エーゲ海のミューズである彼女がギリシャを降り出しに歌う世界の名曲が収められています。今回は、本LPに収められているロマンス(禁じられた遊び)≫について紹介致します。

ロマンス(禁じられた遊び)≫

ロマンス(禁じられた遊び)≫の起源については諸説ありますが、もともとは「読み人知らずのロマンセ」と呼ばれていたスペイン民謡(愛のロマンス)で、かつてのギタリストであるビセンテ・ゴメスが採譜・編曲し、1941年の映画「血と砂」で使い、1952年のフランスの反戦映画禁じられた遊びの主題歌としてナルシソ・イエペスのギター演奏がスクリーンで流れ、一躍ポピュラーになりました。器楽曲として多くのアーティストがギター演奏をしていますが、歌として唄われることは非常に珍しいことです。NANAは、作詞家セルジュ・ラマによるフランス語歌詞で唄っております。

f:id:soundgallery:20140413144241j:plain

ロマンス(禁じられた遊び)LE SOUVENIR

思い出は 子守歌のように

古い歳月の 金の糸を結ぶ

寒さ暑さも 気にかけず

疲れた心で さまよっていた頃の

 

私の内では思い出は その織物を紡ぐ

陽の光は赤く 木々は緑濃い

すべては同じ けれど私の内にある鎖は

古い冬に 私を繋ぎ止めている

 

思い出は はかない織物

金の星を 私はそこに縫いつける

いく夜いく日 探し求めてあの島を

幼い頃が 港を開いて待つ島を

 

思い出には 物言わぬページがある

時々それは 私のために口を閉ざしてくれる

私の頭のなかでは ハンケチの様に

昔の夢のかけらが はためいている

 

時計の文字盤に 記された私の未来

金の文字を示して 喜びを盗んでゆく

戸外に私の暮らしは無く 出会う人々は

その訳を 次第にしつこく聞きたがる

深味のある華麗な歌声がみずみずしい魅力となり、NANAにピッタリの唄の仕上がりとなっております。あの懐かしの旋律に乗って、NANAが優しく貴方に語りかけてくれます。貴方だけのロマンスを・・・・・・。