読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “トライ・トゥー・リメンバー”

f:id:soundgallery:20150216140940j:plain

NANA MOUSKOURI “トライ・トゥー・リメンバー”

写真上は、アルバム・タイトルナナ・ムスクーリ ベスト・アプローズ≫(FONTANA FD-9259~60 1973)の邦盤LPの表面、写真下はその裏面です。本LPは、NANA MOUSKOURI BEST APPLAUSEとして、「ある愛の詩」から「愛の讃歌」まで、さわやかな歌声ナナ・ムスクーリのソフト・ボイスが一杯の2枚組で、彼女の魅惑の演唱を心ゆくまで楽しむことが出来ます。

f:id:soundgallery:20150216141010j:plain

トライ・トゥー・リメンバー

今回は、本LPに収められている≪トライ・トゥー・リメンバー≫を紹介いたします。この曲は、1960年にオフ・ブロードウェイで上演されたミュージカル≪ファンタスティックス≫よりのナンバーで、ハリー・ベラフォンテやブラザース・フォアらの数多くの歌い手によって取り上げられている名歌です。作詞はトム・ジョーンズ(同名の歌手とは別人)、作曲はハービー・シュミットで、ナナは彼女のTVショウでベラフォンテとデュエットで唄っておりました。

ナナは、≪9月の日々を想い起そう。人生はのどかで甘く、草は茂り、穀物は実っていた。・・・≫と、想い出に心を込めて唄い上げています。また、英語歌詞とは別にフランス語歌詞にても唄っております。フランス語タイトルは、“ AU COEUR DE SEPTEMBE”で、仏詞はエディ・マルネです。

トライ・トゥー・リメンバー TRY TO REMEMBER

あの9月を想い出してごらん
人生は ゆったりと流れ あんなにも柔らかく美しい時を

あの9月を想い出してごらん
草は青々と繁り 穀物は黄色に実る時を

あの9月を想い出してごらん

貴方は 若々しく 未来にはばたく心を持っていた時を
想い出してごらん
もし想い出したなら その心をたどってごらん たどってごらん


人生がそんなにも優しく 誰もが平安で
柳の木だけが揺れていた時を
想い出してごらん
人生がそんなにも優しく
夢見ていた時を 想い出してごらん


人生がそんなにも優しく
破れた愛の大波に呑み込まれた時を
想い出してごらん
もし想い出しなら その心をたどってごらん たどってごらん


深々とした12月を想い出すのは楽しいこと
雪が降るけど
深々とした12月を想い出すのは楽しいこと
不快に思うこともなく 心が自然に流れる時を


深々とした12月を想い出すのは楽しいこと
貴方を柔らかく美しくしたのは 9月の炎
深々とした12月を必ず想い出してごらん
その時には その心をたどってごらん たどってごらん

NANAは、≪人生の困難に巡り合う時には、夢見ていた頃や楽しかった時の想い出の数々をたどってごらん。・・・≫と自分自身に言い聞かせるように唄っております。まさに彼女の演唱にピッタリの曲と思われます。