読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “恋人に桜んぼを上げた”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20151123123522j:plain

NANA MOUSKOURI “恋人に桜んぼを上げた”

写真上は、アルバム・タイトルNANA MOUSKOURI SINGS≫(FONTANA SRF 67545 1965 U.S.A.)の洋盤LPの表面で、写真中はその裏面です。このLPは、アメリカのピアニスト兼歌手であるボビー・スコットの作編曲と指揮によりニューヨークで吹き込まれた英語盤アルバムで、ジャケット裏面には、ハリー・ベラフォンテギリシャを訪れた時に、素敵な才能に出会った。』とコメントを寄せています。このレコードは、現在、日本にてCD化(FONTANA UCCU-3102)されています。

写真下は、アルバム・タイトル≪SONGS OF THE BRITISH ISLES≫(PHILIPS 9101 024 1976 ENGLAND)の洋盤LPの裏面です。このLPは、イギリスの各地より集められた民謡の名唱集で、編曲・指揮はアラン・ゴラゲールで、以前に当ブログにて紹介致しました。

f:id:soundgallery:20151123123550j:plain

f:id:soundgallery:20151123123642j:plain

恋人に桜んぼを上げた

今回は、これらLPに収められている≪恋人に桜んぼを上げた≫を紹介致します。この曲は、アメリカのケンタッキー州の山に住む人達の間で唄いつがれてきたフォークソングですが、そのルーツはイングランド民謡で、子守歌として広く知られています。

U.S.A.盤の曲は、タイトル名は同じですが、原曲の民謡の雰囲気を残しながらもボビー・スコットが書き下ろした作品となっており、イングランド民謡とは異なります。ENGLAND盤の曲はイングランド民謡に近い形で唄われております。≪恋人に桜んぼを上げた≫は、<謎かけ歌>(リドル・ソング RIDDLE SONG)の一種で、4つの謎かけが登場し、その答えが唄われています。

≪恋人に桜んぼを上げた≫と同様な謎かけ歌は、他にも幾つか有り、特に有名な歌としては≪恋人にリンゴをあげましょう I WILL GIVE MY LOVE AN APPLEがあります。恋人に全てを捧げるラブソングですが、同様に謎かけが登場し、その答えが唄われております。

恋人に桜んぼを上げた I GAVE MY LOVE A CHERRY
対訳;ドロシー・ブリトン

種のない桜んぼを恋人に上げた
骨のないニワトリも恋人に上げた
終わりのない物語りを恋人にして上げた
泣かない赤んぼも恋人に差し上げた


種のない桜んぼはあるはずない
骨のないニワトリもあるはずない
終わりのない話はあるはずない
泣かない赤んぼもあるはずない


咲いてる桜には種がない※
生まれたヒナには骨がない
わが恋の話は果てしない
眠る赤んぼはさわがない

実をつける前の花の状態のサクランボの意

イングランド民謡の陽気なメロディに乗って、ナナの唄声も誠に快いかぎりです。また、U.S.A.盤の≪恋人に桜んぼを上げた≫は、ナナの二度目のニューヨーク訪問にて録音されたもので、アメリカ人の心のなかにある望郷の想いが込められております。