読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “日曜はダメよ”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20151210114638j:plain

NANA MOUSKOURI “日曜はダメよ”

写真上は、アルバム・タイトルナナ・ムスクーリ ギリシャを歌うMES PLUS BELLES CHANSONS GRECQUES≫PHILIPS FDX-378 1978)の邦盤LPの表面で、写真下はその裏面です。このLPは、ナナの母国ギリシャをテーマにした異国情緒あふれるアルバムであり、地中海の爽やかな風に乗って、ムスクーリの澄んだ唄声が流れます。収録されているギリシャの歌は、マノス・ハジダキスとミキス・テオドラキスという、この国が生んだ2大作曲家の作品となっております。ナナの唄声も、その曲調にピッタリであり、音楽性の高い清らかな演唱であります。今回は、本LPに収められている≪日曜はダメよ≫を紹介いたします。

f:id:soundgallery:20151210114704j:plain

日曜はダメよ

≪日曜はダメよ≫は、ジュールス・ダッシン監督が、メリナ・メルクーリの主演で1960年にギリシャにて制作したアメリカ映画≪日曜はダメよ≫(英題:Never on Sunday)の主題歌で、主演のメリナ・メルクーリはカンヌ映画祭主演女優賞を、作詞・作曲のマノス・ハジダキスは、外国映画初のアカデミー主題歌賞を受賞しました。この曲は、ナナのフランスへのデビュー・ヒットともなった極め付きのナンバーといえます。尚、この曲は、以前に当ブログにて紹介致しました。その中では曲名を≪日曜日はダメよ≫と誤って記載していました。この映画・曲のタイトルの意味や映画の内容については、以前のブログを参照下さい。

日曜はダメだめよ TA PEDIA TON PIREA
対訳;荒木英世

窓から 1、2、3,4つのキスを送るの
港に 1、2、3,4羽の鳥がやって来る時
私は欲しいの 1、2、3、4人の男が
勇敢な大人になれば ピレウスの誇りになるのよ
何処を探しても こんな港は他に無いわ
ピレウスのように 私を虜にする港は
夕闇が訪れると 私に歌いかけてくる
そして街の様子は変わり
男達で一杯になるの


扉を開けて外に出ると 愛する人ばかり
眠りに落ちると すぐその男の夢を見るの
首飾りに 幸せのビーズをするのよ
港で夜 旅人と会うことが出来ますようにと
だからどこを探しても こんな港は他にないわ
ピレウスのように 私を虜にする港は
夕闇が訪れると 私に歌いかけてくる
そして街の様子は変わり
男達で一杯になるの


私は欲しいの 1、2、3、4人の男が

映画は売れっ子の娼婦の物語でありますので、歌詞もその内容に沿ったものとなっています。この歌は、ギリシャ的なおおらかさと明るいムードがミックスされたユニークな曲となっており、ナナもリラックスして、伸び伸びと唄っています。