読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “アウトワード・バウンド”

f:id:soundgallery:20160620114110j:plain

NANA MOUSKOURI “アウトワード・バウンド”

写真上は、アルバム・タイトルNANA MOUSKOURI/A PLACE IN MY HEART≫(FONTANA 6312 022 1971)の洋盤LPの裏面、写真下は同様の邦盤LP≪LOVE STORY/NANA MOUSKOURI≫(FONTANA SFX-7437 1971?)のLP見開きのスナップ写真です。この初期のアルバムには、シャンソンギリシャのポピュラー・ソング、アメリカのヒット・ソングやニュー・フォークが収められており、ナナのレパートリーの幅広さが伺えます。彼女の魅力と歌曲の美しさをじっくりと味わって楽しめるアルバムとなっています。(以前に、当ブログにて紹介いたしました。)

f:id:soundgallery:20160620114317j:plain

アウトワード・バウンド

今回は、本LPに収められている≪アウトワード・バウンド≫を紹介致します。この作品は、アメリカのフォーク歌手兼シンガーソングライターとして有名なトム・パクストンの作詞・作曲です。この世から自由へと旅立つ心情を、ナナはジ・アテニアンズをバックに、素朴で美しいメロディーに乗せて、唄い上げて行きます。
この歌のナナのフランス語バージョンは、≪EN PARTANT≫です。

アウトワード・バウンド OUTWARD BOUND

世間の鎖よ 私達は海を走る船の上
世間の鎖よ 私と貴方の他には 誰も仲間は居ないの
ちょっと前までは
岸辺は私達の良く知っている人達で一杯


世間の鎖よ 終わりのない旅
世間の鎖よ 舳先の下に広がる自由の海
時の彼方に消えゆく あの緑に親しんだ岸辺よ
私達には もう時間は関係ないんだわ 


さよなら アデュ- またね ヴァヤ・コン・ディオス ※
彼等が何を求めていようと それが見つかりますように
前よりも 葡萄酒が美味しい時を思い出すといいわ
私達はもう疑問を持つ必要がないの 
もうこれ以上 何も尋ねないわ


世間の鎖よ 私達は航海でボロボロになった船の上
世間の鎖よ 曲がり道が多い孤独な航跡だったわ
そして事の真理を知ったの
それで私達は満足よ
おとぎ話のように 私達のこの航跡を子供達に話すわ


さよなら アデュー またね ヴァヤ・コン・ディオス ※
彼等が何を求めていようと それが見つかりますように
前よりも 葡萄酒が美味しい時を思い出すといいわ
私達はもう疑問を持つ必要がないの
もうこれ以上 何も尋ねないわ

さよなら;SO FAREWELLの訳
アデュー;ADIEU
(フランス語で長期の別れを告げる挨拶の言葉で、さようなら、ごきげんよう。)
またね;SO LONGの訳
ヴァヤ・コン・ディオス;VAYA CON DIOS
スペイン語で「神と共に行きなさい」の意で、「さようなら」の古語。)

 ++++++++++++++++++++++++++++++

ナナは≪この世との別離の心情≫を、情感を押さえて淡々と唄います。その知的な抑制のきいた表現力に魅了されます。