読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “澄んだ泉のほとりで”

f:id:soundgallery:20161107125902j:plain

NANA MOUSKOURI “澄んだ泉のほとりで”

写真上は、アルバム・タイトルアヴェ・マリア~母と子のアリア/ナナ・ムスクーリPHILIPS 28PP-136 1987)の邦盤LPの表面、写真下はその裏面です。本LPは、ナナが過去に録音したイギリス、フランス、スペインの民謡や古くから伝わるクラシカル・アリアの名曲13篇を集めたナナのベスト・アルバムです。ナナの名唱が、やすらぎと愛を伝えてくれます。

f:id:soundgallery:20161107125918j:plain

澄んだ泉のほとりで

今回は、本LPに収められている≪澄んだ泉のほとりで≫を紹介致します。この曲は、日本でも邦題名≪清らかな泉のそばで/澄んだ泉にて≫等で知られている民謡です。もともとはフランス領であったカナダのケベック発祥の歌と言われていますが、フランス本土に伝わり、革命当時から歌い継がれてきたという作者不詳の古いフランス民謡です。また、男性が主人公の時の歌詞、女性が主人公の時の歌詞など数バージョンがあるようです。ナナは、ジョルジュ・ペツィラスの編曲、ジ・アテニアンズの伴奏で、心を込めて唄います。

澄んだ泉のほとりで A LA CLAIRE FONTAINE

きれいな泉へ
散歩に行くと
水は透きとおっていて
私は水浴びをした
貴方を愛したのは 昔のこと
決して貴方を忘れないわ


樫の葉陰で
身体を乾かした
一番高い枝で
ナイチンゲールが鳴いていた
貴方を愛したのは 昔のこと
決して貴方を忘れないわ


歌いなさい ナイチンゲール 歌いなさい
お前は陽気な心を持っているから
お前の心は 笑い出しそうなんだから
私の心は 泣き出しそう
貴方を愛したのは 昔のこと
決して貴方を忘れないわ


それは 友達のピエールのせい
もう私を愛してくれないから
だって バラのつぼみを
私が 受け取らなかったから
貴方を愛したのは 昔のこと
決して貴方を忘れないわ


友達を失ったの
私が彼にあたいしないので
だってバラのつぼみを
私が受け取らなかったから
貴方を愛したのは 昔のこと
決して貴方を忘れないわ

長い時の流れの中を生き残って来た古謡には、聴く人一人一人がそれぞれの物語を持っているものです。ナナは素直な演唱に何とも言えない情感を漂わせて唄ってくれます。