読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “アローン”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20150831130117j:plain

NANA MOUSKOURI “アローン”

写真は、アルバム・タイトルNANA MOUSKOURI / alone≫PHILIPS PHL 1 3010 1985 CANADA)の洋盤LPの表面です。このLPには、英語歌詞によるヒット曲のほか、トラディショナル・ナンバーからポピュラー・ナンバーまでが含まれており、ナナ・ムスクーリによるフレッシュな演唱を楽しむことができます。日本では、アルバム・タイトル≪アローン≫PHILIPS 28PP-104 1985)として発売されました。(以前に、当ブログにて紹介いたしました。)

アローン

今回は、本LPに収められている≪アローン≫を紹介致します。

≪アローン≫の原曲は、フランス・シャンソン界の実力派歌手であるセルジュ・ラマのナンバーで、ラマ自身が作詞し、彼とコンビのイヴ・ジルベールが作曲したシャンソン≪孤独の島(Une ile)≫で、1969年にセルジュ・ラマが歌ってヒットしました。
この歌は、ナポレオンを題材とした曲で、ナポレオンは1815年にワーテルローの戦いに敗れて、南大西洋の孤島セント・ヘレナ島に幽閉され、1821年に亡くなりました。セルジュ・ラマは、このナポレオンの悲哀に恋人への想いを託して唄にしました。
≪孤独の島≫は、1985年、J・ジェウェルによる英語歌詞とナナ・ムスクーリの歌唱によりラブソング≪アローン≫に生まれ変わりました。

アローン ALONE   対訳;高場 将美

空と海の合間にぽっつり 島
私に手を伸ばす
忘れ去られ
拒絶された小さな世界
海岸は 淋しく 
誰も居ない 島 島
目に浮かぶ その光景


沈み行く夕陽に照らされ
一人ぼっち
夕暮れに静けく
神秘も 守られ
幻想も けがされず
遠く 彼方に ぽつねんと 島 島
夕暮れに静けく


行かなくては そこへ
人混みを離れて
静けさに胸打たれ
運命に一人 立ち向かい
私の生き方を つかもう


行かなくてはそこへ
未来のチャンスをつかむため
振り返ること無く
きっとわかるだろう
どうして 別れたのか
今でも こんなに
貴方を愛している事が


空と海の合間にぽっつり 島
私に手を差しのべる
忘れ去られ
拒絶された小さな世界
海岸は 淋しく 
誰も居ない 島 そんな島 私の島
それは 貴方


そこへ 行こう
追い回される 過去もなく
追い回される 恐れもない
一人 想い出は捨て去り
果てしない海の様に 何もない


そこへ行こう
プライドにあざけられる事もなく
愛と憎しみにわずらう事もない
きっとわかるだろう
どうしたら伝えられるか
貴方への変わらぬ愛を

≪アローン≫(英語歌詞)では、スケールの大きなメロディーに乗ったナナの円熟した唄声が、しみじみと心を打ちます。また、ナナは≪孤独の島≫(フランス語歌詞)も唄っており、こちらも味わい深い情感のこもる唄声を楽しむことが出来ます。