読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “アテネのおもちゃ”

f:id:soundgallery:20140707122451j:plain

NANA MOUSKOURI “アテネのおもちゃ”

写真上は、アルバム・タイトル≪ある愛の詩/ナナ・ムスクーリ (FONTANA PAT-1027 1974)の邦盤LPの表面です。本LPの紹介コメントには、『初来日の公演で圧倒的な人気を確立したムスクーリのベスト・アルバム』と有ります。NANAがデビューしてから、初来日するまでのヒット曲が集められております。

写真下は、アルバム・タイトルNANA MOUSKOURI-A PLACE IN MY HEART≫ (FONTANA 6312 022 1971)の洋盤LPの表面です。本LPのプロデュースも現夫であるアンドレ・シャペルによるもので、1960年代後半から1970年代初期までのヒット曲が収められています。

f:id:soundgallery:20140707122652j:plain

アテネのおもちゃ

今回は、これらLPに収められているアテネのおもちゃ≫を紹介致します。“アテネのおもちゃ”というタイトルからは、メルヘンチックな童話の世界が想像されますが、英語の原題や歌詞からは、≪屋根裏のおもちゃに破れてしまった夢≫を探し求める歌が唄われております。メルヘンの世界を通して、現実や人生を語っている歌でもあります。歌曲を作ったのは、J・ヴァレとH・クレッマーですが、日本語のタイトルをアテネの・・≫としたのは、NANAの“アテネの白いバラ”をなぞったのでしょうか?

アテネのおもちゃ ATTIC TOYS

ゆり椅子 ゆり木馬
おもちゃの熊 空飛ぶ円盤
がらくた 壊れたみやげもの
クリスマスの明かり カーペット ワゴン
紙の凧 中国の竜
みんな みんな 時の流れにくすんでしまったの

 

灰色に染まった 屋根裏部屋のおもちゃ達
奇妙なとまどいを感じてここに居るの
そして思い出にナイフを入れるの
色褪せた木綿の着物の笑い人形
なかば忘れかけていた埃っぽい私の世界
もう一度 私の人生を語っておくれ

 

巡る季節とともに 時間は過ぎ去るのだわ
そのリズムと理由を知りたく思うの
あの私の幼い世界は 何処へ行ってしまったの
こんなに不安でここに居るのに
おもちゃの中に 隠れた場所を見つけて
一瞬 安らぎを覚えるの

 

灰色に染まった 屋根裏部屋のおもちゃ達
希望は消え 安らぎは幻想
思い出をナイフでむきましょう
ボール箱に並んだ
破れた夢とパラドックス
私の人生を もう一度語っておくれ
ボール箱の中のごたごたの
破れてしまった夢とパラドックス
もう一度 私の人生を語っておくれ

 

よく知っている 楽しい屋根裏部屋のおもちゃ達
埋もれた宝のように ここに
私の人生を語っておくれ

誰もが夢や憧れを持っていたと思いますが、幼少の頃に置き忘れた“夢”を、やさしく語りかけるようにNANAは唄います。たまには現実の生活を離れ、夢の世界をさまよってみませんか。