読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “飛べ飛べファランドール”

f:id:soundgallery:20150119150133j:plain

NANA MOUSKOURI “飛べ飛べファランドール”

写真上は、アルバム・タイトルナナ・ムスクーリ ゴールデン・アンソロジー32≫PHILIPS FDX-9231~32 1976)の邦盤LPの表面、写真下は裏面です。フィリップス・レコードの<スポットライト・オン・ポップス>シリーズの一環として発売されたSPOTLIGHT ON NANA MOUSKOURIの2枚組LPです。LPの帯には≪「アテネの白いバラ」ナナ・ムスクーリがその清らかな歌声で世界のヒットを歌います。≫と紹介されており、ナナ・ムスクーリの魅惑の歌声による世界的なヒット曲の演唱が楽しめます。

f:id:soundgallery:20150119150216j:plain

飛べ飛べファランドール

今回は、本LPに収められている≪飛べ飛べファランドール≫を紹介いたします。この曲は、もともとは≪ハロー・ラブ≫というアメリカの歌で、作詞・作曲はジーン・ラスキンの作品です。1969年にミシェル・ジュールダンのフランス語歌詞に訳され、ナナが唄って大ヒットしました。<ファランドール>というのは、フランスのプロバンス地方に古くから伝わり、6/8拍子で踊られる民族舞踊。手をつないで、あるいはハンカチやリボンを持って輪をつくり、ガルーベ(笛)とタンバリン(太鼓)でかなでてリズムをとる踊りのこと。

飛べ飛べファランドール VOLE VOLE FARANDOLE

昨日もまた 貴方を悲しませてしまった

でも私の心は 少しも変っていないわ
そう だから忘れて そんな悲しみは
無用な嘆きは 飛ばしてしまうのよ
ライ・ライ・ライ・・・・・・・
まわれ まわれ ファランドール
私達の悲しみを 吹き飛ばしておくれ
まわれ まわれ 舞い上がれ


私達は二人とも 美しい思い出を持っている
貴方も微笑みを 隠すことはないわ
まわる まわる 喜びが舞い上がる
そして もっと大きく戻ってくるの
ライ・ライ・ライ・・・・・・・
まわれ まわれ ファランドール
私達の悲しみを 吹き飛ばしておくれ
まわれ まわれ 舞い上がれ


私達がいがみ合うのは しょっちゅうのこと
二人の暮らしには 時々面倒もある
でも 私の愛がみな 貴方から
飛び去ってしまうことはないわ
ライ・ライ・ライ・・・・・・・
まわれ まわれ ファランドール
私達の悲しみを 吹き飛ばしておくれ
まわれ まわれ 舞い上がれ

一度この曲を聴けば、軽快なリズムに乗った軽やかで明るいNANAの歌声が耳に残ります。NANA≪悲しみを吹き飛ばす≫想いが心に伝わって来ます。ライ・ライ・ライ・・・・回れ回れファランドール!

前回のブログ(年始挨拶)にて、2005年に発売されたCD-BOXの紹介を致しました。その中で、『英語歌詞の曲の全てが以下の17枚のCDに収められています。』と紹介しましたが、正確には『英語歌詞の曲の全てが以下の17組のCD20枚に収められています。』でした。(2枚組のCDが有るのを忘れて記載してしまいました。)