読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “プレイス・イン・マイ・ハート”

f:id:soundgallery:20160829131056j:plain

NANA MOUSKOURI “プレイス・イン・マイ・ハート”

写真は、アルバム・タイトル≪サインはピ-ス≫(FONTANA SFL-1395)の邦盤EPの表面で、A面には≪サインはピース≫が、B面には≪プレイス・イン・マイ・ハート≫が収められています。EPの解説には、≪彼女はフランスを本拠地にして活躍している為か、よくシャンソン歌手として紹介されている。確かに彼女はフランス語のナンバーを数多くレコーディングしているが、彼女の音楽性には、シャンソンの伝統的な流れよりも、もっと広い立場に立ったジェントルなポピュラー音楽的要素を発見することが出来る。≫と紹介されています。

プレイス・イン・マイ・ハート

今回は、本EPに収められている≪プレイス・イン・マイ・ハート≫を紹介致します。この曲は、作曲はJ・P・ファーランド、作詞はハル・シェイパーによるフォーク調の愛の歌です。何も言わずに旅立っていった恋人からの手紙を読みながら、淡々と唄われる愛のバラードです。“私の心の中にある想いは、貴方には見付けることが出来ないかもしれない・・・、私ほど貴方を愛している人は、一人もいないのに・・・。”

プレイス・イン・マイ・ハート A PLACE IN MY HEART

私の知らない町からやって来た 昨日の貴方の手紙
旅の途中と書いてあるけど 
貴方が何処に行くのか 私は知らない
太陽を求めて 旅していると言うけれど
確かなことは 結局はそんなもの何もないということ
ただ貴方が捜しているだけ


私の心には 貴方に知ってほしいものがあるの
私くらい貴方を愛しているものはないと思う
神様だけが知っている所まで 
貴方が旅を続けたとしても
貴方には決して見付けられないものがある
私の心の中の何か


風と一緒に旅をして 行く手を見付けると
貴方の手紙は語っているけど
貴方の心はじきに 歌を忘れてしまうでしょう
何時か貴方は詩をつづり 炎のような言葉で 
貴方の人生を語るでしょうけど
安らぎの家にも 貴方の望む愛にも巡り合うことはないでしょう


私の心には 貴方に知ってほしいものがあるの
私くらい貴方を愛しているものはないと思う
神様だけが知っている所まで 
貴方が旅を続けたとしても
貴方には決して見付けられないものがある
私の心の中の何か

ナナはジ・アテニアンズの軽快な演奏をバックに、さりげなく軽妙に淡々と《貴方への愛の心の想い》を唄い上げていきます。