読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “ふしぎな心”

f:id:soundgallery:20170417120501j:plain

NANA MOUSKOURI “ふしぎな心”

写真は、アルバム・タイトル≪QUE JE SOIS UN ANGE≫PHILIPS 9101 007 1974 FRANCE)の洋盤LPの表面です。このLPは、ナナが1974年に発表したアルバムで、フランス語歌詞を中心に、情感のこもった歌声を聞かせてくれます。曲目も、きわめて国際色豊かで、オリジナル・ナンバーのほか、イギリス、アメリカ、ドイツ等の曲を取り上げ、親しみやすい演唱を繰り広げています。日本では、同様の邦盤LPが、ナナ・ムスクーリ/夢がある限り≫(FONTANA FDX-133 1975)として発売されています。

ふしぎな心

今回は、本LPのアルバム・タイトルになっている≪ふしぎな心/QUE JE SOIS UN ANGE≫を紹介致します。この曲は、アメリカのシンガー・ソングライターであるメラニー・サフカが作曲し、セルジュ・ラマがフランス語歌詞を付けた歌で、仏題は≪私は天使/天使の私≫です。人のうつろいゆく心情を淡々と綴った歌詞が、不思議な魅力を醸し出しています。ナナは、ジ・アテニアンズをバックに、うつろいゆく心の状態をさわやかな演唱で聞かせます。

ふしぎな心 QUE JE SOIS UN ANGE

私が天使だとしても
私が悪魔だとしても
どっちにしろ それは耐えられない事です
私の心は 判らないのです
音楽は 白くなったり黒くなったり
いつも変わります


けれど それは少しも困った事ではありません
それは 新しい所へ向って
つかの間に 過ぎ去る夢なのです
そこには 乞食達がいっぱいいて
私の苦しみは 張り裂けそうになって
子供の様な 涙があふれて来ます


私の声が泣いている様な この歌達は
私の物ではありません
忘れられてしまった 昔の恋の
回りを 巡っているのです
なぜなら 私は口を塞がれてしまったと
貴方に言いたいからなのです
貴方の目は 私を引き裂き
貴方の視線は 私を引き付けます
悲しく 黒く


そして 黒く・・・
私は貴方の中に ボンヤリとした夢を見ます
明日になれば
射殺されてしまう
囚人達が
壁に囲まれている様に


私が天使だとしても
私が悪魔だとしても
どっちにしろ それは耐えられない事です
私はもう変えられません
私の心の中では
黒い涙と 白い涙が
いつも混ざり合っているのです

ナナの情感のこもった唄声が、私達に≪不思議な心情≫を語り掛けてくれます。ナナの暖かい人間味と歌心で、快い雰囲気を味合うことが出来ます。