読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “トミー・デビットソン”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20150622111027j:plain

NANA MOUSKOURI “トミー・デビットソン”

写真上は、アルバム・タイトルNANA MOUSKOURI “Quand tu chantes”≫PHILIPS 9101 093 1976 CANADA)の洋盤LPの表面で、写真下はLP見開きのスナップ写真です。本LPは、1976年のレコーディングで、録音はベルギーの首都ブリュッセルにて行われました。アレンジと伴奏指揮はアラン・ゴラゲールが担当し、効果的な伴奏でNANAの唄を引き立たせております。日本では、アルバム・タイトル≪青空の恋人/ナナ・ムスクーリPHILIPS FDX-309 1977)として発売されました。(以前に、当ブログにて紹介いたしました。)

f:id:soundgallery:20150622111338j:plain

トミー・デビットソン

今回は、本LPに収められている≪トミー・デビットソン≫を紹介いたします。この歌は、英国のシンガーソングライターであるジョン・ドーソン・リードの自作自唱による≪フレンド・オブ・マイン≫が原曲で、ピエール・ドラノエのフランス語歌詞により≪トミー・デビットソン≫というタイトルになりました。事故で盲目となったトミー・デビットソンに唄いかける歌で、<知られざる名曲>の一つです。NANAは、この重いテーマの歌を淡々と唄い上げています。

トミー・デビットソン TOMMY DAVIDSON
トミーは事故にあってから 目が見えなくなりました
でも彼は前よりずっと良く見えるのです
耳で物を見ることが出来るのです どんな瞬間も
なぜなら彼は全ての時間
季節の移り変わりに
時を深く考えるからなのです


彼はもう読めない
もう絵を描くことも出来ません
でも前よりずっと良く分かるのです
なぜなら彼は自分の目が見えない事を
良く知っているから・・・
そして気持ちも心も ずっと明るいのです
どんなに美しい色が見えなくても


歌ってちょうだい トミー・デビットソン
貴方が見た物を
私の知らない 冬の夕べや夏の夜を
そして貴方の見る海の綺麗な水や
貴方の空の紅い色を
私に話してちょうだい 貴方の水彩画を
トミー・デビットソン


トミーはずっと前から ギターを弾いていましたが
今は前よりずっと良く弾きます 彼は千里眼のような彼の指で
貴方が目にする全ての世界を 歌うことが出来るのです
深いメランコリックな音楽で デッサンすることが出来るのです
トミーはギターが大好きで ギターと一緒に
前よりずっと ずっとよく 理解してしまうのです
彼は目は見えなくても 太陽の光で目をさまします
彼の目の奥には 神の創った全ての美があって
トミーは本当に幸せと言えるのです


歌ってちょうだい トミー・デビットソン
貴方が聞いた事を
笑いころげる子供達や 泣いている子供達のことを
風の奏でるバイオリンや
町の そして鳥達のシャンソンを
そして貧しい人達の唄を・・・
貴方には 私がどう見えるかも知りたいの
トミー・デビットソン

トミー・デビットソンに淡々と語りかけるNANAの唄声は、円熟味を増して奥深い陰影が加わり、トミーに対する深い愛情を感じることが出来ます。『歌ってちょうだい トミー・デビットソン 貴方の唄が聴きたいの・・・・』