読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sound Gallery ブログ

吉祥寺のオーディオ機器とNana Mouskouriのレコード・CD専門店ブログ。

NANA MOUSKOURI “時は流れる”

Nana Mouskouri

f:id:soundgallery:20160606112343j:plain

NANA MOUSKOURI “時は流れる”

写真は、アルバム・タイトル≪青空の恋人/ナナ・ムスクーリPHILIPS FDX-309 1977)の邦盤LPの裏面です。このアルバムは、1976年の録音で、ナナのさりげない素直なフィーリングの中に、何とも言えない情感を醸し出した、彼女ならではのユニークな個性が発揮されているアルバムです。また、“知られざる名曲”を数多く収録し、すぐれた作品を厳選してうたっており、彼女の主張が伺えます。(以前に、当ブログにて紹介いたしました。)

時は流れる

今回は、本LPに収められている≪時は流れる≫を紹介致します。この曲の英語の原題は、≪新しい夢 イエスタディズ・ドリーム YESTERDAY’S DREAMS≫で、過ぎ去った昨日の夢を想い、明日の希望を唄う愛の歌です。作詞・作曲はS・タイソンで、この曲にクロード・ルメールがフランス語歌詞を書き、時の流れのなかでうつろいゆく人生を唄う歌で、仏題は≪時の行方を誰が知ろう≫です。ナナが唄う英語盤の≪新しい夢≫も仏語盤の≪時は流れる≫も、じっくりと見事な演唱を味わって頂くことが出来ます。(≪新しい夢≫は、アルバム・タイトル<愛のメッセージ/ナナ・ムスクーリ>(PHILIPS FDX-317 1977)に収められています。)

時は流れる  QUI SAIT OU VA LE TEMPS

時の行方は 一体誰が知るでしょう?
あの一秒一秒の時は
どのカタコンブヘ行くのでしょう
長い時間の流れは
一体どの大洋を目指すのでしょう
もしかして 過ぎては消えて行く
嘘や影の世界・・・・
それだけにすぎないのではないかしら?


私の幼い体は何処?
昔話の中に きっちり納まって
それとも 思い出の中かしら
形を歪めてしまう鏡
私の未来は一体なに?
やるだけの価値は あるのでしょうか?
楽しい思い出が
一杯詰まっているのでしょうか?
ラ、ラ、ラ・・・・


時の行方は 一体誰が知るでしょう?
あの一秒一秒の時は
どのカタコンブへ行くのでしょう
長い時間の流れは
一体どの大洋を目指すのでしょう
もしかして 過ぎては消えて行く
嘘や影の世界・・・・
それだけにすぎないのではないかしら?

カタコンブ;パリの地下納骨堂の事で。パリ市内にあった大規模墓地を閉鎖した際に発掘された遺骨を、パリの地下採石場があったトンネルや洞窟を利用して収めた納骨堂。

ナナは、想い出を噛み締め、流れゆく時をいとおしむかのように、美しいメロディーに乗って、しみじみとした哀愁を感じさせる歌に唄に上げていきます。